検索
  • おさかべ さやか

7月1日より横浜市 養育費確保の新制度開始


横浜市が7月1日、ひとり親の養育費確保を支援する2種類の制度を始めます。


公正証書作成などの費用補助

支払い金額や期間を定めた公正証書などの作成費用が3万円まで補助されます。


②養育費保証契約

民間保証会社が不払い分の立て替えと督促を行う「養育費保証契約」。

児童扶養手当を受けるひとり親を対象に、保証会社との契約で支払った費用が5万円まで補助されます。


上記①②の制度ともに、公正証書など請求権を証明する債務名義があることが条件です。


養育費は、その内容を離婚時に取り決めしていないケースが多く、

ひとり親家庭を対象にした市のアンケート調査(2017年)によれば、

「相手と関わりたくない」「支払う能力や意思が無いと思った」などを理由に、取り決めしていない人は50%弱に上りました。


詳細ニュースは以下、タウンニュースにて

https://www.townnews.co.jp/0101/2021/06/17/578911.html?utm_source=20210617&utm_medium=mail&utm_campaign=mailmagazine&utm_content=%E9%9D%92%E8%91%89%E5%8C%BA

22回の閲覧0件のコメント